京阪空調工業株式会社

エネルギーマネージメントシステム事業(EMS) エネルギー
マネージメント
システム事業
(EMS)

新築は勿論、既築の改修時にも柔軟に
ご対応致しますのでご相談ください。

昨今、省エネについて関心が高まる中でエネルギーの「見える化」を行って手動で省エネ化を図り、エアコンをこまめに切ったり
不要な場所の照明を消してまわったりする個人の努力による省エネが多く聞こえてきます。

しかし、それだけではどうしても手間が掛かり、限界がございます。

そこで弊社がご提案するEMSではこれまで企業様が手動で行っていた省エネを全自動化することによって「省テマ」且つ直接的に、企業様の省エネをサポート致します。

より企業様の使い方に則した
運用を自動化する事で
継続的なエネルギー削減を実現致します。

具体的には電気式空調機(EHP)やガス式空調機(GHP)、照明に加え、ショーケース、コンプレッサー等を完全自動制御してエネルギー量を削減。

電気・ガス・水道等のエネルギー消費量や温度状況の把握をクラウド化により遠隔監視が出来て、省エネ意識向上を図りながら、より企業様の使い方に則した運用を自動化する事で継続的なエネルギー削減を実現致します。

EMSを導入される際には、
補助金運用も含め
弊社がベストプランでご提案致します。

従来のデマンドコントローラーとは異なり、建屋内温度を基準とした自動制御である為、本来求めておられる快適性を損なわずに、且つ省エネ量を最大化させる事が可能なのです。

新築は勿論、既築の改修時にも柔軟にご対応致しますのでご相談ください。EMSを導入される際には、補助金運用も含め弊社がベストプランでご提案致します。