京阪空調工業株式会社

今年の安全を祈って…【営業部:菅】

2021.01.22

毎度お世話になっております。

京阪空調工業株式会社 営業部の菅(昨年入社)です。


今回のブログでは、

・安全祈願祭の様子

・空調と換気の関係

の2本立てでお伝えしようと思います。


昨年の新型コロナウイルス感染症の影響が収まらないなか、本年も早1ヶ月が過ぎようとしていますが、毎年恒例の岩屋神社での安全祈願祭を行いました。

例年とは異なり、マスクを常備着用のうえでそれぞれ距離を保ちつつ、コロナウイルス感染に細心の注意を払いながらの安全祈願祭となりました。

従業員、協力会社の方々の安全を心より願い、お客様のあらゆるご要望にお応えできるよう更に気を引き締めてまいります。


さて、今後当ブログでは最近の話題だけでなく、空調設備やそれらに関連した豆知識などもお伝えしていきたいと思います。

その第一弾として今回は“空調と換気”についてお伝えします。


空調と言われたらまず思い浮かべるのはエアコンだと思いますが、一口にエアコンといっても場所や用途によって形も大きさも機能も変わります。

ただ、そのほとんどのエアコンに共通していることがあり、それは

“換気をしない”

ことです(※一部の換気機能付きエアコンを除く)。

基本的にエアコンは室内機と室外機を用いて室内の熱さや寒さをを取り除くだけで、空気自体は室外に放出しません(私は入社するまで知りませんでした…)。

そのため、エアコンを稼働させているときは換気を行って新鮮な空気を取り入れることが必要となります。

ご家庭であれば窓を開ければ済みますが、建物の規模などによってはそれだけでは難しい場合もあり、給排気設備を新たに設置する必要も出てきます。


弊社では空調設備だけでなく換気設備なども取り扱っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


営業部 菅